2005年 03月 06日
プチプチやってしまいます
「プチプチ」の意外な歴史を探った

緩衝材として使用される包装用のプチプチ。
目の前にあると必ず潰して遊んじゃいます。
いつの間にかプチプチやっています。

最近では3倍位の大きさのもありますね。
まるで「やれるもんならやってみろ」と挑発しているのかのよう。
ただ潰された後のプチプチは、なんだか情けない姿ですが。
[PR]

by koday7 | 2005-03-06 21:32 | ニュース | Comments(0)


<< 時代劇と言えば「おしどり右京捕物車」      久石譲「B+1」CD >>