2007年 12月 12日
パートナー
先日、朝っぱらから不思議な感覚に襲われて目が覚めました。「朝5時になんだろう?」と思い寝返りを打ってみると・・・隣でC子が寝ていました(笑)。

振り向けば互いの鼻先が5センチの距離に。突然のことに何が何やら分からない私。それを不思議そうに見つめるC子。同じ枕に寝る二人は、まるでアメリカ映画のベタなワンシーンを見るようです。「そんなに私が好きだったのか」とニコニコしていると、いきなり私を現実に引き戻す出来事が!

「くっ・・臭〜い!」

そうです。C子はウンチをしていたのです。
カーペットにはウンチ&ウンチ、掛布団にもまたウンチ。と言うより長いお尻の毛についたままのが離れないので歩き回ったようですね。まるで西部劇のリンチみたいな状態です。ウンチがリンチみたいな状態になっていたワケです。引きずり回していたワケですよ。そしてやっと離れたのが枕のところと言うことで、別に私が好きで来たわけじゃないみたいです。

ということで、この日は朝から大騒ぎでしたが、念のためお尻の周りの毛をハサミで処理しておきました。今ではちょっと反省している?C子であります。↓

c0044210_019026.jpg
C子の謝罪

(ボソボソ)
「頭が真っ白に・・・」
「頭が真っ白に・・・」
「ないです。ウンチないです・・」

謝罪参考:船場吉兆
[PR]

by koday7 | 2007-12-12 00:19 | | Comments(2)
Commented by rafiki at 2007-12-15 01:53 x
朝から災難でしたね〜
猫も、お尻にうんちを付けていると気持ち悪いみたいで、お尻を床にこすりつけながら歩きますよね、器用に前足2本で。
きっとC子ちゃんもあちこちこすりつけたのかな〜?
うんちつけても、添い寝してくれたんでプラマイゼロってことで。。。
Commented by koday7 at 2007-12-17 22:25
>rafikiさん 
なんかゴソゴソモソモソしてたみたいですよ(笑)。
それにしてもプゥ〜ンとした臭いで起こすなんて、C子もやってくれます。寝ぼけてたのが一発で目覚めましたからね。目の前にウンチがあった時には、素早くそして的確に行動しました。まるで地雷を探し当てる兵隊さんのようでした。


<< 何度見てもたまらない      もう12月ですね >>