2007年 10月 11日
チャンピオンの内藤大助が普通に勝った(笑)
大毅が内藤挑発「負けたら切腹」の公約
「負けたら切腹」と亀田大 WBCフライ級戦の調印式
亀田が負けた! 大毅切腹か? 内藤は初防衛 WBC世界フライ級戦

WBC世界フライ級タイトルマッチで内藤大助選手が亀田大毅選手に勝ちました。亀田大毅選手は「負けたら切腹」と言っていたらしいですが、どうするんでしょう。まぁ「冗談やがな」とか言って逃げるんでしょうね。

そして今回も試合終了後の挨拶を見ていたんですが、亀田サイドは負けたら相手を称える事もなくサッサと帰って行ってしまいました。こういうのはボクシングのイメージを下げますよ。切腹とか言う前に挨拶ができる人になりましょう。
[PR]

by koday7 | 2007-10-11 21:18 | ニュース | Comments(2)
Commented by ssd-clinic at 2007-10-13 06:13
はじめまして…
あまりに、的を射た投稿に、
思わずコメントしてしまいました。
Commented by koday7 at 2007-10-13 19:00
>ssd-clinicさん 
亀田選手はボクサーとしてのクオリティ・オブ・ライフが、どんどん低下してると思います。


<< 狂ってきた、私の感覚      なんか似てる >>