2007年 10月 07日
佐々岡投手の引退試合
「背番号18」に3万人が感謝の声援
燃えた18年、さらば18番 佐々岡が引退登板

広島10-1横浜
佐々岡投手、18年間お疲れさまでした。
正直言っていつ投げるのか分からなかったので焦りました。ブラウンは忘れてるんじゃないかと思いました。そして9回「ここだ!」と思った場面で横山が出てきた時にはさらに焦りました。「引退試合で佐々岡が出ないんじゃないか!」「ブラウンはたまに変な事をするぞ!(内野手5人制など)」というのが頭の中で大きくなりました(笑)。しかし最後はキッチリと佐々岡投手が締めてくれましたね。本当に18年間ありがとうございました。またいつかカープに帰ってきて投手王国再建してほしいと思います。


佐々岡、ラスト登板 被弾にも「僕らしい」
佐々岡、豪快被弾“真剣勝負”引退試合

あと村田選手、ナイスホームランです!
カウントが1-3になった時、フォアボールを見るのはイヤでした。だからあのホームランはアリだと思います。また「佐々岡はまだできるんじゃないか」という私の想いも、やや高目のボール球でもフライに討ち取れずスタンドに運ばれた事で踏ん切りがつきました。いい真剣勝負だったと想います。

またその後の打者である鈴木尚選手、そして横浜ベイスターズの皆さんにも感謝したいと思います。ありがとうございました。


ちなみにカープは本拠地最終戦で今季最多タイ17安打の10得点。
東出クンは5打数4安打で、大竹投手は7回3安打無失点です。
もっと早くに頑張ってくれよ。
[PR]

by koday7 | 2007-10-07 16:06 | 広島カープ・野球 | Comments(2)
Commented by gabefunyaa at 2007-10-07 17:36
栗原クンではなく、東出クンに注目する辺りが
こださんらしいですねえ。

さて、来シーズンはFAを東出クンが獲得するのか?
東出クン引止め運動が起こるのか
楽しみにしたいと思います。

・・・佐々岡がいなくなると楽しみが(泣)
Commented by koday7 at 2007-10-08 19:30
>まめさん 
栗原選手はずっと活躍してるので、たまには東出クンの打撃にも・・・ね(笑)。

来シーズン東出クンはFA獲得するんでしたっけ?そうか、もしそうなら是が非でも止めなければね。カープの「顔」を失ってはいけませんよ。たぶんディアスもどこかでそう思ってるはずですよ(ナゼ?)。


<< BOSEのスピーカー      「24」シーズン5 >>