2007年 03月 30日
ドア
「ぶさいくぶ〜ちゃん喜怒哀楽日記: 三年越しの改革」さんを読むと、ぶ〜ちゃんのドアの開け方が進化しているのが分かります。今まで苦労してたみたいですが、2007年には「本当にネコか?」と思うような入り方をしています(さすが)。そこで、この記事に乗っかるように(笑)ウチのC子の入り方も見てみることにしました。

c0044210_5422458.jpg
来た!覗いてます。



c0044210_5434374.jpg
どうやって入ろうか考えています。



c0044210_545778.jpg
あきらめて、ここで寝始めてます(笑)

さむい〜。
[PR]

by koday7 | 2007-03-30 00:30 | | Comments(4)
Commented by rafiki at 2007-04-01 02:33 x
ぶーちゃんのあの「苦労の日々の記録」の様な3連発も笑えたけど、これもかなり力が抜けました・・・
C子ちゃん、あと一息なのに・・・。
というか、3枚目の写真、あの隙間なら十分入れるはず!!
いや・・・扉も自分で開けないくらい、高貴な生まれだったりして・・・?
Commented by koday7 at 2007-04-01 11:31
>rafikiさん
C子は諦めが早いのか私に任せているのか分かりませんが、軽くトンと叩いてドア隙間を作ると、あとはそこで寝たり私をじぃ〜っと見たりしています(笑)。なんかやる気がなさそうですよ。
Commented by ちー at 2007-04-02 19:39 x
わっ!!嬉しいです♪ぶーちゃんの事を取り上げて下さって…(^^)
C子ちゃん、やっぱり姫なんですよ!!(笑)
こださんちゃんとエスコートしてあげなくては…!!
rafikiさんも言ってますが、完全に3枚目は十分IN出来るはずですもんね(爆)
こださんに対するあてつけ(笑)としか思えません…。
Commented by koday7 at 2007-04-06 23:12
>ちーさん
エッ・・エスコートか(笑)。
確かにお姫さまのつもりなのかもしれませんね。そうなると私は王子として(爆)静かにドアを開けてあげるのが役目かもしれません。でも、ドアを開けても入らないんだろうなぁ。とても寒いんだよなぁ(笑)。


<< カープですけれども      甥っ子の言葉 >>