2006年 06月 29日
富山で2点打線をお披露目
広島2−3阪神
先発の大竹投手はよく投げました。ストレートも走ってましたね。高橋建投手も踏ん張りました。ロマノも中継ぎに転向してから球速が増したように思います。その頑張りに応えられなかった打撃陣。富山まで行って2点打線をお披露目する結果となってしまいました。

どうもねぇ、イカンですよ。今は上も落ちてきてる大事な時期。ここで勝っておけば面白くなるぞって時に勝てないのが広島カープ。上も近いが実は下も近くなってきてるので気合い入れていきましょう。
[PR]

by koday7 | 2006-06-29 00:32 | 広島カープ・野球 | Comments(2)
Commented by gabefunyaa at 2006-06-29 06:17
2点打戦復活!・・・今度は連続何試合に挑戦するのでしょうか?
Commented by koday7 at 2006-06-29 23:22
>まめさん
そろそろ爆発してくれないと投手陣も苦しそうですね。それにしても昨年は投手陣で悩んでたのに、今年は打線で悩むとは・・・。


<< そんな事言われても      こうやって忘れていく・・・ >>