2006年 06月 24日
ワンチャンス
広島2−1横浜
なんだか不思議な試合でした。あまり強いとは思わないけれど、いつの間にか勝っている。そんな感じです。カープは6回のチャンスをものにしたのが大きかったですね。とりあえず、ありがとう古木(笑)。

これでダグラスはハーラートップの9勝目。よく考えたら投手陣は頑張ってますね。あと3番・前田に驚きました(懐かしい)。
[PR]

by koday7 | 2006-06-24 00:33 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by ドズル兄@ベイキチ at 2006-06-24 00:52 x
今季、叩かれまくりの先発吉見も、7回2失点で踏ん張りましたが、
如何せん、古木の痛恨エラーはプロとして恥ずかしいプレーでしたね。
まあ、決定打に欠くベイ打線ですから、明日も広島に勝利を貢献出来ると思いますよ(笑)。
Commented by koday7 at 2006-06-24 01:43
>ドズルさん
お世辞抜きで吉見投手はセ・リーグNo.1左腕だと思ってますので(好きなだけですけど・笑)あそこまで投げれば充分ですよね。ただ打線の援護がなかったのが苦しかったと思います。今日はカーブも少し抜けてたように感じました。

それと最近の横浜打線は、どこからでもホームランを打てる打線ですので、かなり怖い存在です。あと古木のエラーですが・・・カープファンの私には普通のプレーです(笑)。
Commented by gabefunyaa at 2006-06-24 08:54
東出くんにはアピールチャンスが無かったのに,ほめる達ちゃん・・・。
聞いていて、こっちが恥ずかしくなりました。
Commented by koday7 at 2006-06-24 21:31
>まめさん
今の東出クンの守備は、どうやらチビッコのお手本らしいですね。去年なら単なるイヤミとしか思えませんが(笑)。


<< 満塁HR打ったのに・・・      いよいよブラジル戦 >>