2006年 06月 15日
体重200キロって・・・
体重200キロで良かった! 車にひかれて無傷の男性

記事によりますと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自転車に乗っていた30歳の男性が交差点で突然転び、
フォルクスワーゲン・ポロの前に放り出されてひかれてしまったが、
余分な脂肪に守られたおかげで致命的なけがに苦しまずに済んだ

太りすぎが体に良い場合もあるということを証明した
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とありますが、
そもそも太ってなかったら突然転んだりしなかったんじゃないの?
と言うより、200キロの体重に耐えていた自転車に驚きを隠せないですよ。
[PR]

by koday7 | 2006-06-15 00:56 | ニュース | Comments(4)
Commented by rafiki at 2006-06-15 10:45 x
今日もkodaさんの面白コメント炸裂ですね。。。
記事よりもそっちの方が面白いです。
200キロの男がぶつかって、車は大丈夫だったのでしょうかね。。。

Commented by なえ at 2006-06-15 21:23 x
こださんの面白コメントに笑いをこらえられませんでした。
どんだけ強い自転車と脂肪なんだか(^_^;)
「象が踏んでも壊れない筆箱」の次は自転車ですね。
Commented by koday7 at 2006-06-15 22:41
>rafikiさん
車もどちらかというとコンパクトなタイプですし、フォルクスワーゲンならビートル以上の大きさでチャレンジしてほしかったですね。それにしても200キロの体重に耐えていた自転車のサドルってスゴイですよね。
Commented by koday7 at 2006-06-15 22:43
>なえさん
たぶんね、自転車にもストレスがあったんだと思いますよ。それで交差点が近づいた時『もうガマンできねえよ、コノヤロー!』ってコケたんだと思います。『サドル1本で支えてる身にもなってみやがれ』って。もうこれは自転車の反抗としか思えませんね。


<< 噛みあわないか・・・      前田復帰で黒田5勝目 >>