2006年 05月 25日
帰ってきた?2点打線
広島1−3オリックス
今日はいろいろな意味で痛い負けでした。試合内容を見ると5対3くらいで勝ってもよさそうなもんですが、大事なところで1本出ませんでした。もしかして2点打線が帰ってきたんでしょうか。ボーリングに例えると1ピンしか倒さないような試合でしたね(笑)。

先発の大竹は7回を89球で3失点とまずまずの出来。いや彼にしては上出来といってもいいでしょう。ただ援護がないと厳しいですね。早く勝ち星をつけてあげたい(これで0勝6敗になりました)。

*今日の東出クン
5打数ノーヒットなのかよ!(.311)
でも最後の打席の粘りは良かった。
[PR]

by koday7 | 2006-05-25 23:05 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by kao at 2006-05-26 01:32 x
> ボーリングに例えると1ピンしか倒さないような試合

ナイスな例え…(うぷぷ)
珍しくマーティも「ケース打撃がこんなに出来んチームは初めてだ!」と激怒してたみたいで、何だかちょっと高校野球な感じ?
あ、バカにしちゃったよ。エヘ。

しっかしストレスたまりますねぇ。とほほ;;
Commented by koday7 at 2006-05-26 01:40
>kaoさん
あれだけチャンスがあると「5点は入るな」って感じだったんですけど1点でした。もうホントこれが全てでした。ストレスを溜めるには最高の試合ですよね、トホホ。
Commented by gabefunyaa at 2006-05-26 06:14
東出がヒットなしなので録画を止めました(つまらんから・・・
Commented by koday7 at 2006-05-26 23:21
>まめさん
最近はカープが調子悪いので、東出と末永の打撃だけが楽しみになってきました。そういえば東出クン規定打席に到達しましたね。これからがもっと楽しみになるかな。


<< 今のところ      カツラをかぶった ・・・ >>