2006年 04月 19日
あと少しだったのに
広島3−4横浜
今日の負けは確かに痛いですね。途中までリードしていた展開でしたが逆転されてしまいました。1死満塁のサヨナラのチャンスをモノにできなかった事が響きましたね。でもまぁ悪い事ばかりでもありません。高橋建やベイルも好投しましたし梵の内野安打もありました。嶋も新井もホームランを打ちました。打順を変えてまだ2試合目。これからきっとやってくれますよ。

今日は負けてしまったけど『あと少しだった』と言える幸せを噛みしめよう。バカ試合にはならなかった(笑)。横浜さんと一緒に上昇するんだと考えます。
[PR]

by koday7 | 2006-04-19 22:51 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by blinkey at 2006-04-19 23:15
こださんと私のカープに対する今の心境というのは、とても近いですよね!
非常に暖かいというか人によると甘いと映るのか(笑)
去年よりは絶対に悪くならないという確信があるからですよね!
Commented by at 2006-04-19 23:21 x
勝てはしませんでしたけど、随所にいいモノが見られた好試合でした。欲をいえばキリがないけど、明日は今日モノに出来なかった
「もうチョット」の部分を掴んでほしいですね。
永川はこういう日もあるさ、と諦めるしかないですね〜。
Commented by koday7 at 2006-04-19 23:31
>blinkeyさん
そうかもしれませんね。今日の試合を見ていると「こういう試合こそ取らなければいけないのに」とも思いますが、ハッキリ言ってまだそこまでの力がないんだなと思います。ただ点差が開きすぎたバカ試合になるよりは、競った緊張感のある試合の中で打席に入る方が、選手は伸びていくと思います。だから同じ負けでも意味のある負けにして欲しいですよね。そして次回は負け試合をひっくり返して欲しいです。

もう去年よりは悪くならないですよ。甘いと思われるかもしれませんがプラス思考ですね。
Commented by koday7 at 2006-04-19 23:35
>茜さん
そうそう掴んで欲しいです。負けても前に進んでいればそれでいいです。選手が活躍して勝てば最高ですが、なかなか上手くいきませんよね。負けてもなにかあればいいかなと思ってます。

個人的には高橋建投手の好投ですね。シーズン前は「どうなるのか?」と思っていただけに、ココまでの投球ができると嬉しい限りです。特に左が少ないカープでは貴重な戦力でありベテラン投手ですよね。今日は次に繋げる負けもある、と割り切ってしまいましょう(笑)。


<< 世界に広がる曙ワールド      カープ打線大爆発 >>