2006年 04月 08日
負けて納得
広島2-8ヤクルト
大竹投手は序盤は良かったんですが中盤に来て崩れてしまいましたね。もう少し打線の援護があれば面白かったかもしれません。ただ先発投手として5回は投げてくれたので次回の登板に期待したいと思います。

さて中継ぎのロマノ投手ですが、四球でランナーを溜めて痛打されるなど昨年のカープを見ているようでした。同じ負けるにしてももう少し踏ん張ってくれれば、ここまで点差は開かなかったと思います。それが残念ですね。あとエラーと牽制死もありました。これでは負けて納得です。

少しずつ良くなってるようで、まだ繋がらない打撃陣ですが・・・
まさかリブジーコーチへのドッキリではないですよね(笑)。
[PR]

by koday7 | 2006-04-08 00:08 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by みどり at 2006-04-08 01:25 x
こんばんはー♪
家に帰るの遅くなったり、寝ちゃったりで、
試合はちゃんと見てないんですが、
寛ちゃん、序盤は良かったんですかー。
ラロ様に2打席連続HR打たれたのが悔しいですね。
寛ちゃん、オープン戦ではいいピッチングしてましたから、
次こそは期待したいですね!
Commented by カイ at 2006-04-08 10:12 x
こんにちわ。
さすがに昨日は去年の試合内容が蘇りました。
でも、本当にもう一歩なんですよねぇ。
ここで去年みたくはならないと信じてるんですが、
そろそろ気持ちのいい勝利が欲しいところです。
Commented by koday7 at 2006-04-08 20:49
>みどりさん
大竹投手は序盤は良かったようですよ。テンポも悪くなかったように思いますが、途中から相手も慣れてきたんですかね。「ここで踏ん張ってくれ」という願いも虚しくマウンドを降りてしまいました。打線の援護も必要ですが、もう少し粘る大竹投手を見たかったです。次ですね、次(笑)。
Commented by koday7 at 2006-04-08 20:52
>カイさん
私も「これじゃ去年と同じだよ」と呟いてしまいました。負けるにしても「これは違うぞ」というところを見たいのですが、ピンチが大ピンチになるという、昨年までと同じような試合内容でしたね。ホントもう少しだと思います。打線の奮起に期待したいです。


<< 投手で勝てるもん      負けなかった >>