2006年 03月 31日
開幕でブラウン監督初勝利
中日0-2広島
投手戦だったようですが、見事カープが勝ったようです。こういう試合になると黒田投手をどこまで引っ張るのか考えてしまいますが、ブラウン監督はこれまでの発言にあるように6回(投球数95球)で交代させたようです。

普通はここらで崩れるカープですが、中継ぎの横山投手が好投して結局ベイルに繋ぎ完封リレー。ブラウン効果は出ているのかもしれません。ただ、こういう投手戦になると、これからもファンはドキドキしてしまうかもしれませんね。
[PR]

by koday7 | 2006-03-31 23:27 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by at 2006-04-01 00:44 x
勝ちましたね〜〜!勝ちました!!
中継ぎに対する不安、というのは自分でも驚くほど"無い"んですよね。オープン戦で結果を出してくれたからだと思うんですが、マーティイズムが中継ぎ陣にこそしっかり染み込んでいるんじゃないでしょうか。
でも、やっぱりドキドキハラハラはしますね(笑
Commented by koday7 at 2006-04-01 01:44
>茜さん
やりましたね〜。途中まで投手戦のようだったので「どうなることか」と思いましたよ。黒田がどこまで投げるのか、そしてその後の投手は?って事でちょっとドキドキしましたが、中継ぎの横山投手がなんとか好投してくれました。

黒田投手に勝ちはつかなかったけど、中4日の次回の登板に期待しましょう。それにしても相手が投手力の良い中日だけに、今までだったら逆のスコアだなと思いました。
Commented by mitsuwo40 at 2006-04-01 08:15
いや、ステキな試合でしたね。
黒田をスパッと代えたあたりも方針がはっきりしていて気持ちよかった。

そして…○出くん。
今年は監督のおかげで「代打成功率1.000」だったらどうしよう(笑)
Commented by koday7 at 2006-04-01 22:10
>みつをさん
ホントに黒田を交代させましたね。勝ちはつきませんでしたが中4日の登板なので、これから勝っていって欲しいと思います。それにしてもブラウン監督の狙いがあたった試合になりました。

そういえば東出クンが出たそうで。打ったんですか。そうですか。前田2番よりも代打・東出に驚いてしまいそうです。それにしても打ちましたか。完全に予想外でした。


<< ご無沙汰でござる      31日からセ・リーグ開幕 >>