2006年 03月 06日
12歳
12歳の少年、名画にガムをくっつけて停学処分

このニュースを見てふと思いました。私が12歳の頃は何を思っていたか。
もしかして、フランスパンを食べる事がオシャレだと思ってた時期ではなかったか?さらに言うならば、紙袋からちょっと出たフランスパンを持って歩くお姉さんがオシャレだと思っていた時期ではなかったか。そしてそのお姉さんに向かって二階の窓から『やぁ、おはよう』なんて言うのがオシャレだと思っていた時期ではなかったか、と、

でも今までそんなシチュエーションには出会った事もなく、現実には大根持って歩くオバサンを見るくらいなのでした。
[PR]

by koday7 | 2006-03-06 00:44 | ニュース | Comments(2)
Commented by jujun at 2006-03-07 10:56 x
ものすごい12歳だなと。高そうなオーラを感じない、ていうか権威(?)に媚びない姿勢はある意味凄いですけど(笑
両親は損害賠償を請求されて欲しいです☆

僕もこの年になるまでフランスパンを紙袋から覗かせた有閑マダムには出会ったことがありません@@
あ、バトンありますが、お手空きでしたらいかがでしょうか?
Commented by koday7 at 2006-03-07 22:26
>jujunさん
自分の意思を貫く、といいますか何も見えてないといいますか(笑)なんでもやっちゃう12歳ですね。権威に媚びないっていうか、好き勝手な感じも(笑)。

フランスパンを紙袋からのぞかせるのはマドモアゼルにお願いして、有閑マダムにはまたちょっと違ったアバンチュール的なものを(笑)。バッ・・・バトンは今回スルーの方向でお願いします。


<< 浅田真央選手も頑張っている      WBC 韓国戦 >>