2006年 01月 30日
またワイヤーアクションかぁ
テレビで『HERO〜英雄』を放送してました。確かにワダエミの衣装は綺麗でいいんですが、なんだかワイヤーアクション使いすぎじゃないだろうか。いくら回想シーンといってもちょっと多すぎですよ。こういうのは隠し味くらいがいいと思うのです。

「グリーン・ディスティニー」にしても「LOVERS」にしても、もうホントに空飛んじゃってますもんね。こういうアクションがアメリカではウケるのかもしれませんが、私はどうも好きになれませんね。もし「男はつらいよ」でフーテンの寅さんが空飛んでたらかなり違和感ありますもん(なんだか例えがおかしいような・笑)。
[PR]

by koday7 | 2006-01-30 00:51 | 映画・音楽 | Comments(2)
Commented by ziggy51 at 2006-01-31 00:55
「HERO」は前に観ました。
映像は綺麗でしたが、あのワイヤー・アクションは笑った!
ちょっとやり過ぎですよねー。
最近じゃ韓国ドラマ(チェオクの剣)でもワイヤーアクションやってますよ。
(バカ・アクションとして笑って観てます。)

昨日「HERO」を観た母は、「女の人を乱暴する時の服の脱がし方が良かった。」と妙な感想を話してました。やはりオバサンは目の付け所が違う。(汗)
Commented by koday7 at 2006-01-31 23:23
>ziggy51さん
最近はワイヤーアクション使いすぎですよね。まだ分かるか分からない(それでも分からない方がイイ)ぐらいにしてほしいですよ。観てても「吊られてるんでしょ」って感じでいけません。そのくせ空中走ってるように足をバタバタしてるからシラケちゃいます。ジェット・リーもなんのために修業したのか分からないだろうなぁ~(笑)。

それにしてもお母さんは素晴らしいですね(笑)。私も今度から気をつけて観るようにします。


<< exciteブログ メンテナンス      カープの面白いところ >>