2006年 01月 29日
カープの面白いところ
正捕手奪回へ燃える石原

昨年は倉捕手がレギュラーとしてマスクを被る試合が多くありましたが、まだカープには正捕手という人はいないと思います。それどころかセカンドとショートもいません。こういうセンターラインの基本ができてないプロ野球チームはなかなかないと思うので、ある意味面白いかもしれません(すっげぇ不安・・・)。

ちなみにカープファンは「不安」を「楽しみ」に変える能力を持っています。
ということで今年も楽しみにしたいと思います(でも不安・・・笑)。
[PR]

by koday7 | 2006-01-29 01:04 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by gabefunyaa at 2006-01-29 16:46
>カープファンは「不安」を「楽しみ」に変える能力を持っています
大爆笑
カープ球団はファンの不安を集客に使うつもりかもしれません。
3月10日でしたっけ?対広島社会人選抜
シフトが入っていなかったら、観戦に行きかねない自分が怖いです。
Commented by koday7 at 2006-01-29 17:01
>まめさん
カープファンは他にもいろんな能力持ってますよね(笑)。
ケガを耐え忍ぶ我慢強さも持っています。ただ浩二監督の不思議采配を我慢する能力は持っていませんが・・・。

エッ!カープと社会人選抜の試合があるんですか。
練習試合だからどうなるか分かりませんが、社会人選抜チームには次の3つの事に注意してほしいですね。
「呆れない」「鼻で笑わない」「マジですか?とか言わない」
これはファンの役目です。
Commented by yuzuko_prose at 2006-01-29 17:48
嗚呼、鼻で笑っちゃいました(爆死)
でも、こださんのレス読む前だから・・・(言い訳)
Commented by koday7 at 2006-01-29 22:15
>ユズコさん
カープファンは大変ですよね(笑)。財政面や選手のケガの心配、戦力不足やシーズン中のストレスと戦わなくてはいけません。まだ他にもありますが、そうやって日々カープファンは進化していくものなんだなと思います。ダーウィンもビックリですよ。


<< またワイヤーアクションかぁ      ダグラス投手がやって来た >>