2006年 01月 16日
ゆっくりあせらず尾形佳紀
尾形が打撃練習を再開 7カ月ぶり

尾形が打撃練習を再開したようです。回復してるのはとても嬉しい事ですけど、あまりあせらずにじっくりと治して欲しいですね。無理して急ぐ必要はないですから。本人は焦っているでしょうが、カープファンはいつでも温かく迎えてくれると思いますよ。
[PR]

by koday7 | 2006-01-16 00:05 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by gabefunyaa at 2006-01-16 12:43
尾形くんも復活となると、二遊間は大混戦ですな。
ファームの試合なら「全員」通用するとは思うんです。
問題は1軍に上げて・・・内野ゴロを打たせて取る
(つか、力勝負がもうできない…涙)ササ坊の足を引っ張らないのは
誰か、ってことです。
昨年は足を思いっきり引っ張られて、敗けぐせがついたので、
1軍に上がった人によっては、息の根が止まってしまう危険・大。
Commented by koday7 at 2006-01-16 22:15
>まめさん
尾形が帰って来ても「内野はやらないで欲しい」というのが正直な感想です。やはり二遊間は足に影響を与えますし、ちょっと心配です。本当に大丈夫なら守って欲しいですが、今はまだ内野は不安ですね。

カープの内野をグルリと見回すと『これはもうイカンね』な状態です。投手陣からすると大変でしょう。スライダーを引っかけさせて内野エラー、シュートを詰まらせて内野エラー、フォークを落としてパスボールと不思議野球が満載です。今のところ守れる内野手は山崎くらいしか思いつかないので(梵はどうだろう?)投手陣には精神力を強く持ってもらしかないかもしれません。

佐々岡には全員東出ぐらいのつもりで頑張ってもらうしかないかもです。今年は佐々岡の時には守備に注目するようにしますね。
Commented by みどり at 2006-01-16 22:57 x
佳紀の元気そうな写真が拝めただけで、
アホみたいに喜んでいるのですが、
実際はまだまだこれからなんですよね!
佳紀には是非内野で復活してほしい!と思っていますが、
流石に同じところを3回も故障してますからね~。
あんまり無理はせずにゆっくり治してほしいです。
Commented by koday7 at 2006-01-16 23:22
>みどりさん
尾形が本当に内野で復活してくれれば嬉しいんですが、今はまだ彼の身体が心配です。でも本人がやりたいのであれば挑戦して欲しいと思います。打撃でも魅せてくれる選手ですから、チームにとってもプラスになりますよね。かえすがえすもあの時に、人工芝で動きが逆になるセカンドをやらせた首脳陣に怒りを覚えますよ。

ただ、彼の凄いところは「こんな大きなケガを何度もしているのに帰って来たところ」だと思います。それだけに彼の精神力に期待したいですね。やってやれないことはない!かも。


<< いつからプライドを失ってしまったのか      いよいよ大相撲も・・・ >>