2006年 01月 14日
よくわからない人
不機嫌な押尾 矢田が柱激突で激怒

この人のコメントはスゴイらしいですね。
『ヒーロー不在の時代だから、俺への負担も自然と大きくなる』とか
『街を歩くと女はみんな俺を見ている』とか素晴らしすぎます(笑)。

ただ、誰も本気にしてないのがツライところでしょうか。
[PR]

by koday7 | 2006-01-14 00:35 | ニュース | Comments(10)
Commented by なえ at 2006-01-14 11:08 x
こんにちは。
以前HPで日記を拝見して以来のファンの者です(図々しいですが…)。
私の中で矢田、押尾株共に下落が止まりません。
押尾株は最初から上がりもしてませんけど…

押尾学を見て気分がすさんだときはC子ちゃんを見てたら癒されます(●′ω`)゜゜ 
Commented by gabefunyaa at 2006-01-14 12:00
実はここだけは毎日見に来てしまいます(爆)
・・・押尾学すげえ。
ここまでの根拠のない自信が○出くんには必要だと思います。
例えば、
『ショート不在の時代だから、俺への負担も自然と大きくなる』とか
『広島でも遠征先でも街を歩くと女はみんな俺を見ている』とか(笑)
Commented by koday7 at 2006-01-14 22:07
>なえさん
こんにちは、そしてありがとうございます。
HPはいろいろ忙しくなったので閉鎖してしまいましたが、ブログは忙しくても10分くらいで書けるので、またネットの世界に復帰してしまいました。なえさんに『ここじゃなかったかも・・・』と言われないよう(笑)頑張って日記を書いていきたいと思います。また宜しくお願いしますね。

さて押尾&矢田コンビですが、私の中でも下落が止まりません。何がしたいのかよく分からない不思議なコンビですね。ただネタとしてはとてもありがたい存在です。
Commented by koday7 at 2006-01-14 22:15
>まめさん
ありがとうございます。私もまめさんのトコはチェックしてますよ(笑)。
それにしても押尾学のコメントはスゴイですよね。私が一番笑ったコメントは『オマエらが今付き合っている女は、俺と付き合えないから、仕方なくオマエらと付き合ってるんだ』です。ホント凄いです!(笑)。

どこから来るのか分からないこの自信は確かに東出クンに必要なものかもしれません。まめさんの例えには、悔しいけどウケてしまいました(笑)。でも東出がそんな事言ったらちょっと怖い(爆)。
Commented by gabefunyaa at 2006-01-15 16:24
○出くんといえば「に~くん」の外れ(爆)。
そんな「に~くん」から○出くん&カープショート候補生達へのメッセージはこんな感じでしょうか?
『オマエらが今所属している球団は、俺をドラフトで獲得できなかったし,トレードでも獲得できなかったから、仕方なくオマエらを所属させているんだ』
Commented by いわたろう at 2006-01-15 19:06 x
オレは↓がスキです。

「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから」
「ジミヘンのようにギターを燃やすような真似はしない。今の俺は、既に炎に包まれている」



Commented by koday7 at 2006-01-15 23:48
>まめさん
出た!に〜くん(笑)。
なんだか二岡にそう言われれば『そうかもしれないなぁ〜』なんて思ってしまう今日この頃。いや、でも梵は彼以上の選手にきっとなってくれるはず。そうすれば「梵で良かった」と言える日がきっと来るハズです!
(東出は?)
Commented by koday7 at 2006-01-15 23:52
>いわたろうさん
けっこういろいろオモシロ発言してるようですね、押尾学。
「虎舞竜なら13章かかるところ・・・」って言って比較されても、そもそも虎舞竜が長すぎると思うんですけどね(笑)。そんな事言ってる間に炎に包まれてるみたいですね。もう、分からない人ですな(爆)。
Commented by なえ at 2006-01-16 03:05 x
ありがとうございます(^^)
そうだったんですか~。も、絶対こちらで合ってます(笑)
ギダタローの他に七変化するC子ちゃんも楽しみにしつつ、失礼します(^O^)
Commented by koday7 at 2006-01-16 22:04
>なえさん
ホッとしました(笑)。
これからはC子も登場させたいですが、またちょっとカットして変な顔になってしまったのでもう少しお待ち下さい。次回登場するのも、また寝てるところかもしれません。今年はキダタロー以外にも挑戦して欲しいです(笑)。


<< いよいよ大相撲も・・・      「ちびまる子ちゃん」 実写化 >>