2005年 12月 01日
レベルが高そうな野球教室
前田 お立ち台“解禁”へ
広島前田、来季お立ち台解禁
広島・前田がお立ち台「パフォーマンス」を予告

前田智徳選手が小学生に野球指導をしたようです。その中で来季からお立ち台を解禁にする考えを明らかにした模様。(そういえば見てないか・・・)
記事によりますと、これまで前田選手の考えは

>「だれもがきょうは絶対、前田と思う試合なら上がるよ。
>でも前田かな、くらいじゃ上がれない」
とか
>「たとえサヨナラ打を打者が打っても、そこまでの雰囲気をつくったのは投手。
>だから投手の方が上がるべきなんだ」

など、相変わらず自分に厳しいものばかり。ただ今年はオールスター出場(MVP)などあったから、そろそろファンに応えてもいい時期なのかもしれませんね。

それにしてもこの野球教室ってのはレベル高そうだ。
前田の話が聞けるのはとても羨しいぞ小学生。他球団のプロの選手でも前田の話を聞きたがってる人はいっぱいいるんじゃないだろうか。と・・・思っていたら、この野球教室には東出クンも参加していたのね。なんか上手い具合バランスがとれてそうだ(笑)。

楽しそうな野球教室だなと思うと同時に、誰に教わるかで、すでに人生の分岐点なんだなと感じる今日この頃でした。東出ガンバレ、お前がガンバレ。
[PR]

by koday7 | 2005-12-01 00:41 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by gabefunyaa at 2005-12-01 07:00
おはようございます
>誰に教わるかで、すでに人生の分岐点なんだなと
野球なんかはとくにそうでしょう。
ありゃあ、指導者求めて、進学先を選ぶようなモノですから。
(いまさら、野球留学禁止は無粋だなあw)
Commented by koday7 at 2005-12-02 00:15
>まめさん
ふと高野連の事を考えてしまいました。今まで一番笑ったのが『ベンチ入りするマネージャーはルーズソックス禁止』というもの。理由は球児達が興奮するから(笑)。こういうのって高野連の人達はまじめに会議してるんですかね。例えば・・・

A氏『私はルーズソックスでは興奮しませんな』
B氏『いやいや!私はかなり響くものがありますな』
議長『では、興奮するかしないか多数決をとりましょう!』

みたいな。
Commented by gabefunyaa at 2005-12-02 07:30
あの集団は本当に謎です。
ああ、教員採用試験に合格していれば
そして、わけのわからない顧問を引き受ける奴がいない学校で
「まめちゃん,頼むわ」と管理職に肩を叩かれていれば
高野連の末端組織にもぐりこむ事ができたかもしれないのに…orz。

知り合いが”スパイとして潜入”する事を期待するしか
会議の実態をするすべはないです。
Commented by koday7 at 2005-12-02 22:31
>まめさん
なにかお堅いイメージのある高野連ですよね。
まめさんが潜入大作戦を行わないまでも、知り合いの方がスパイとして潜入すれば面白いですね。しかしまるで忍びの世界ですな(笑)。


<< 流行語大賞の季節      答えはカンタン? >>