2005年 11月 04日
東出が頑張っている
東出、両打ち再挑戦 危機感に火

東出である。カープの歴代選手の中で、これほど意見が分かれる選手もいないんじゃないかと思う選手である。彼の魅力は他の選手とは違うところにある。例えば前田智徳の場合『何かやってくれるんじゃないか』と期待させてくれる。

これが東出の場合『何かやらかしてくれる』か『何もしてくれない』のどちらかなのである。これは本人も分かっているようで今回は危機感を持って練習をしているようだ。

今度はスイッチに挑戦らしいが納得するまで頑張って欲しい。それにしても東出ってあと20年経っても記憶に残ってる気がするのは私だけか(笑)。
[PR]

by koday7 | 2005-11-04 02:29 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by いわたろう at 2005-11-04 23:42 x
東出のときのドラフトってあのヤローに逃げられて1位だったんですよねえ・・・

4位 森笠
5位 小山田
そんで6位が( ̄粗 ̄)さん。。

下位にいくほどがんばっとる。

がんばれ東出。。もう「何もしてくれない」じゃダメだぞ。
期待してますから。

Commented by koday7 at 2005-11-05 00:52
>いわたろうさん
あの人に逃げられたドラフトですね。
高橋慶→野村ときて次はあの人だと私も思ってました(笑)。

それにしてもこの年のドラフトはいい選手いるんですね。この3人も昨年から今年にかけて成績を残してるから、東出もそろそろやってくれるか・・・甘いか(笑)。
Commented by gabefunyaa at 2005-11-05 10:58
東出君以上に影が薄い・・・
いや、現役なのに「フロントで球団を改革の方が向いてるんでは?」
(若手のファンサービスの意見集約をやっているそうな)
のが第2位のIOHくんですね。
・・・ここも他のヒトを狙っていたのでしょうか?
Commented by koday7 at 2005-11-06 00:23
>まめさん
井生選手のイメージは、一軍の打席に立っても『あぁ〜』って感じで三振するトコしか覚えてないです(笑)。そろそろ結果を出さないとキビシイことになりそうですね。


<< ベストナイン      勝ったんかい >>