2005年 10月 13日
空中元彌チョップ (笑)
必殺技“空中元彌チョップ”だ
和泉元彌が「空中元彌チョップ」宣言

チョイチョイ目的が分からなくなった人を見かけますが
今度の和泉元彌はどうしたんでしょう?プロレス参戦らしいですね。
ゴージャス松野のレベルまで上がったのか下がったのかは分かりませんが
なんだか完全に違う方向へ行ってるような気がします。

それと必殺技の『空中元彌チョップ』ってどうだろう?
今のプロレス界ではエメラルドフロウジョンとかSTOとかパッと聞いただけでは
分からないような技が多いですよね。それなのに『空中元彌チョップ』ってちょっとベタすぎないか?狂言風に『くぅ〜ちゅう〜もとや〜ちょっぷ!』って言ってたけれど、きっと空中で元彌がチョップするだけなんだろう。
[PR]

by koday7 | 2005-10-13 22:17 | ニュース | Comments(2)
Commented by いわたろう at 2005-10-15 00:40 x
ワラタ!!

エメラルドフロウジョンは三沢社長でしたっけ。
パイルドライバーとあまり変わりな(ry

STOは大外刈りですねw
Commented by koday7 at 2005-10-15 01:04
>いわたろうさん
私が想像するに『空中元彌チョップ』とは、元気な頃のジャイアント馬場さんがピョンと飛び上がってやっていた『脳天唐竹割り』だろうと思います。なんとも昭和的な技を持ってきたもんです。
それにしても元彌の身長でダイジョーブなのだろうか?(笑)。


<< 流れが早すぎて      野村選手、引退試合 >>