2005年 10月 03日
前代未聞の高校生ドラフト
<高校生ドラフト>交渉権訂正 発表前確認ミスで右往左往
ドラフトまた混乱演出 NPBが大ミス

当たりかと思えば外れで、外れかと思えば当たっていたという不思議なドラフト。
NPB(日本プロ野球組織) のミスで最低・最悪のドラフトになった気がします。
事前に12球団に対して、当たりくじの説明がなかったのも理解に苦しみます。

一時は意中の球団ソフトバンクが交渉権を獲得した陽仲寿選手 。
喜びのあまりうれし涙を流してましたが、一転、交渉権は日本ハムに。
NPBも罪なことをするもんです。

ちなみにカープのドラフト指名は
1位 鈴木将光 選手(遊学館高) 外野手
2位 今井啓介 選手(中越高)  投手
3位 斉藤悠葵 選手(福井商高) 投手
4位 相沢寿聡 選手(太田市商高)投手

現在不安な内野手が指名されてないですが、それはきっと東出クンがいるから大丈夫ということなんでしょう(笑)。と、思っていたらテレビのニュースで1位の鈴木外野手をショートにコンバートする案があると言ってました。未確認ながら気になるニュースです。できるから指名したのか、はたまた思いつきなのか?よく分かりませんが、そういえば東出クンもそんな感じですよね(だっ・・大丈夫か!)。
[PR]

by koday7 | 2005-10-03 23:05 | 広島カープ・野球 | Comments(0)


<< 思いっきりダイジェスト      今になって >>