2005年 08月 16日
緒方の存在感
今日のヤクルト戦は、6対3でカープが勝ちました。
先発の大竹は5回までは1失点の好投。しかし6回に満塁のピンチを迎えるとワイルドピッチに続きボークで2失点。ここで同点にされてしまいました。ただ6回を3失点はまずまずの出来。大事なところでのモロさは次の課題という事でしょうか。
(それにしても捕手の頭を越えるワイルドピッチって久々に見ましたよ・笑)。

打者では緒方の存在感が光ります。ここ最近では守備でスーパーキャッチ、打撃でサヨナラホームランとその実力をいかんなく発揮している緒方選手ですが、今日も満塁からの2点タイムリーヒットと大活躍です。しかも次打者・山崎のセンター前ヒットで三塁へ進塁するなど、走塁でも非凡なところを見せてました。

どんなに素晴らしいプレーをしても、ついつい
『緒方なら当たり前』と思ってしまいますが、それを本当にやり続けている緒方選手は、見事としか言いようがありませんね。今日は緒方という素晴らしい選手がいる事を再確認したような試合でした。

*ちなみに前田選手は全打席出塁してますね。やるな両ベテラン。
[PR]

by koday7 | 2005-08-16 22:35 | 広島カープ・野球 | Comments(4)
Commented by aso at 2005-08-16 22:59 x
緒方選手がノリノリですねぇ。
ベテランに引っ張られて若い選手も活躍してくれたら言うことなしですね。
Commented by akabane at 2005-08-16 23:02 x
TBの片方を削除しておきました。お気になさらずに。

緒方、すばらしいですね。よく打ってくれました。
永川はあまりじっと見てませんでしたからわかりませんが、たしか達川さんによると他球団のスコアラーが永川は調子がいいって言ってたみたいです。
ほめられたら打たれそうだなと思ってましたがよく抑えてくれました(笑)
今日はベテラン3人が活躍しました。まだまだいけますね。
Commented by koday7 at 2005-08-17 00:17
>asoさん
今カープでは4.5.6.7番が注目されていますが、1番の緒方選手もいい働きをしてますね。ベテランとは思えない溌剌とした動きは若手にも見習って欲しいですね。それにしても緒方って年齢を感じさせない活躍ですね。
Commented by koday7 at 2005-08-17 00:23
>akabaneさん
今日の永川は珍しく自信あり気な表情でした(笑)。フォークもいいところで落ちているし、ちょっと高目から落ちたのもありましたが、空振りが取れていましたから切れがいいんでしょう。というより打者が驚いたのかもしれません。
ベテラン3人は、まだまだいけそうだなと感じました。そして、前田の四球の後に栗原が食らいついてライト前にポテンと落とし、その後の満塁の場面を作りましたよね。あれはベテランと若手のかみ合ったチャンスの作り方だと思いました。


<< 情けない投手陣・・・      休みなのにハード2 >>