2012年 04月 13日
阪神戦
●<広島2-10阪神>【広島】大竹危険球退場 藤井彰を気遣う
●<広島1-4阪神>【広島】ブラ砲に内角攻めた福井が黒星
ー<広島1-1阪神>【広島】24歳マエケン 42歳桧山に痛打

大竹は昔の大竹に…
福井は第2の大竹に…そんな感じの試合でした。
マエケンは好投するもまた報われず試合は引き分けに。

そろそろ援護しないと勝てないでしょう。
もったいない試合でしたね。





.
[PR]

by koday7 | 2012-04-13 01:35 | 広島カープ・野球 | Comments(2)
Commented by gabefunyaa at 2012-04-13 15:20
大竹危険球の試合→NHK-BS1で最初から最後までみる:ま、普通。
福井がアレだった試合→サンテレビで最初から最後までみる:解説のヒロサワ氏が新幹線が止まっていたため試合開始に間に合わず、途中まで実況の湯浅アナ一人でやっているという貴重な中継でしたw
マエケンが勝たせてもらえなかった試合→MBSで19時から20時53分(いわゆる昔ながらのナイター枠)でみる:MBSの中継担当者が何とも言えず下手。NHKや阪神戦を中継させたら日本一のサンテレビと比べるのが間違ってるんでしょうけど
Commented by koday7 at 2012-04-14 01:07
>まめさん 
福井がアレだった試合ですけど
以前ブラウン監督が若手投手に「思い切ってインコースを攻めろ。インコースと言っても足元なら大丈夫だ!」とアドバイスしてたのを思い出しました。

全然大丈夫じゃねえじゃん…と思いましたが(笑)。


<< ヤクルト戦      やっぱり鳩は >>