2005年 03月 30日
命は二の次?
不具合知りながら公表せず 三菱ふそう社長会見

私も15年くらい前に三菱の車を新車購入した事があります。
結構なお値段だったので納車の日が待ち遠しくてたまりませんでした。
でもこの車・・・納車の日にすでに異常が出ていました。

車の基本性能は「走る」「曲がる」「止まる」だと思いますが、この車は
『右にだけ曲がりませんでした』。詳しく言うとステアリングを右に回しても
コブシ2〜3つくらいが限界なのです。そのため交差点では曲がりきれない可能性
もあるため(実際大回りした)そこからは右折する事を諦めて、全て左折で帰宅
しました。人生の中でこれほど左折を意識して運転した事はなかったでしょう。

まぁ車はアタリ・ハズレがありますから仕方ないですが(ハズレすぎ)
三菱ディーラーさんの対応がどうもいけません。車が修理から帰ってきた時
苦笑いしながらお詫びのTシャツ渡されても嬉しくないですよ。
真剣に謝る時は謝るべきじゃないかなと思いました。

もちろん全ての三菱車&ディーラーがこういう状態だとは思いません。
ただこれが私にとって初めての三菱車だったので、良いイメージはありません。
あれから、突然炎上したりブレーキがきかなくなったりといい話は聞きませんが
命に関わる事でもあるので、真剣に考えて欲しいですね。
[PR]

by koday7 | 2005-03-30 03:20 | ニュース | Comments(0)


<< UMA      あとは開幕か〜カープ >>